鎌倉市ふるさと寄附金 神奈川県鎌倉市

未来へかたちを残したい
未来へかたちを残したい

鎌倉市のお礼の品 Pick up Items

寄附のお礼の品として、鎌倉市が誇るさまざまな特産品をご用意しております。

食事券・宿泊券

海や山など豊かな自然と、歴史ある見どころも多い鎌倉市。
食事処には、和食やイタリアン、フレンチなど 、さまざまな名店がそろっています。
おひとりで贅沢に、家族や友人とにぎやかに。まちを歩いて食事を楽しみ、ゆっくりご宿泊まで。
日常を離れて、鎌倉時間を満喫しませんか?

リストランテアマルフィお食事券
リストランテアマルフィお食事券

鎌倉グルメ

ローストビーフやハムなどのお肉をはじめ、かまぼこ、クラフトビールなど、まちのおいしい味覚を厳選しました。
食材 や調理にこだわってご用意するのは、いずれも地元で愛される自慢の逸品。
とっておきの鎌倉グルメをご家庭でお楽しみください。

ローストビーフの店鎌倉山 黒毛和牛ローストビーフ
ローストビーフの店鎌倉山 黒毛和牛ローストビーフ

鎌倉スイーツ

鎌倉にはリピート間違いなしの絶品スイーツがたくさん。
老舗の上品な味わいの和菓子から、まちで評判の洋菓子、長く親しまれてきた定番のおみやげまで、鎌倉らしさがたっぷり詰まっています。
毎日の楽しみに、甘くておいしい至福のひとくちをどうぞ。

鳩サブレー
鳩サブレー

ファッション・工芸品

鎌倉で生まれたこだわりのシャツ、深みと味のある伝統的工芸品の鎌倉彫、長い歴史をもつ和包丁など、まちの魅力を感じられる逸品を集めました。
目で見て楽しんだり、使って良さを味わったりと、日々の暮らしに寄りそう品々です。

鎌倉シャツ
鎌倉シャツ
お礼の品一覧はこちら

ふるさと納税の仕組み System and Flow

「ふるさと納税」とは、「納税」と言いますが、実際は自治体への寄附のことで、「ふるさと」も生まれた場所に限りません。たとえば、学生時代を過ごした場所や旅行に行って好きになった場所など、全国どこにでも寄附ができます。寄附金の一部は、お住まいの自治体の住民税などから控除されます。

ふるさと納税3つの魅力

ふるさとを応援できる

「ふるさと納税」は、応援したい自治体へ、使途を選んで寄附することできるのが大きな特徴の1つです。
鎌倉市の使途は、歴史的遺産や自然景観の保全、教育や子育て支援などの11項目と9つの基金があります。
詳しい使途項目はこちら

税金の控除が受けられる

「ふるさと納税」は、自己負担額2,000円を越える部分が、一定額まで、原則として所得税・個人住民税から控除されます。ただし、上限額は家族構成や年収により変わります。
総務省HP【全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安】

地域の特産品がもらえる

「ふるさと納税」を受入れている自治体の多くが、地域の特産品を寄附に対する返礼品としてお送りしています。
鎌倉市からも、選りすぐりの素敵な返礼品をご用意しております。
鎌倉市の返礼品はこちら

鎌倉市へのふるさと納税の流れ

鎌倉市ではふるさと納税ポータルサイト「ふるぽ」または「ふるさとチョイス」の専用ページからふるさと納税で寄附した金額をポイントに換算し、地域特産品と交換することができます。寄附をするとポイントが付与されますので、その場で返礼品に交換できるほか、後日あらためてお好きなお礼の品をゆっくりと選ぶ事もできます。期間限定の特産品と交換したり、ポイントを貯めて高額なお礼の品と交換したりすることも可能です。 ※ポイント付与制は、インターネットでご寄付をいただいた場合に活用できる制度です。

STEP1 寄附を申込む

鎌倉市への寄附はインターネット(クレジットカード決済)でのお申込が便利です。
また鎌倉市ふるさと寄附金申出書(現金振込)でのお申込も受付けています。

お問い合せ先

鎌倉市企画計画課ふるさと寄附金担当

TEL:0467-61-3845
FAX:0467-23-8700
メール:furusatokifu@city.kamakura.kanagawa.jp

〒248-8686鎌倉市御成町18-10

STEP2 お礼の品を選び寄附金を支払う

寄附金額に応じたお礼の品をお選びください。
(お礼の品を選ばず、寄附だけをすることもできます。)
ふるさとチョイスから申込みの場合、ポイントにすることで、後からお礼の品を選ぶこともできます。

クレジットカード決済
(ふるさとチョイス)

納付書でのお振り込み
(鎌倉市ふるさと寄附金申出書)

※ふるさとチョイスからの申込みの場合、会員登録(無料)が必要です。
※納付書での振込みをご希望の際は、
鎌倉市ふるさと寄附金申出書を市にFAX、郵送、メールでご提出ください。
後日、振込用紙をお送りしますので、
ゆうちょ銀行か最寄りの取扱金融機関にてお振込みください。(取扱金融機関はこちら

STEP3 寄附金寺領証明書を受け取る

寄附払込確認後、鎌倉市から「寄附金受領証明書」をお送りします。

減税手続きをお忘れなく!

ワンストップ特例制度を
利用する場合

・寄附先が5か所以内
・確定申告をする必要がない給与所得者の方で寄附お申込み時に特例制度の利用を要望された方には申請書を送付しますので必ず提出してください。

確定申告を
する方

自営業者や株式・不動産所得などがある方、6か所以上に寄附をした方が寄附金控除を受けるためには、必ず確定申告が必要です。寄附金受領証明書を添付し翌年3月15日までに税務署に確定申告を行ってください。

STEP4 所得税または住民税が控除されます

寄附金の使い道について Projects

鎌倉市ふるさと寄附金では、以下の項目から寄附金の使い道を指定する事ができます。
寄附金は指定していただいた使い道に沿って、有効に活用させていただきます。

1.かまくらの歴史的遺産や文化財を守るために

史跡の買収・管理、文化財の保護・継承など

2.かまくらの文化を創造発信するために

文化施設の整備、新たな文化プログラムの創造など

3.みどり多いかまくらの自然景観を守るために

緑地の管理、公園の管理など

4.かまくらの子どもたちが健やかに育つ環境を整えるために

保育所の整備、待機児童対策など

5.かまくらの学校教育を充実させるために

教育内容の充実、学校施設の整備など

6.災害に強いかまくらにするために

地震・津波対策など

7.歩きやすく快適なかまくらの道路を整備するために

市道の舗装・整備など

8.かまくらに訪れる観光客の方が快適に過ごせるために

観光振興、観光施設(トイレ・案内板等)の整備など

9.かまくらの健康づくり、福祉の環境を整えるために

健康づくり、福祉環境の整備など

10.エコ&クリーンなやさしい街をつくるために

ごみの減量・資源化、生活環境の整備など

11.各種基金の為に

ごみの減量・資源化、生活環境の整備など

12.使途の指定なし

使い道は指定せず、市の判断により、寄附金の使い道を決めさせていただきます。

ページ先頭へ戻る